プログラム

研究大会

1日目 / 11月12日(土)

時間内容
13:00受付開始
13:45開会
14:00基調講演
「ロボットを社会のパートナーにするために」
第6回 日本ロボットリハビリテーション・ケア研究大会

大会長  陳 隆明
(兵庫県立福祉のまちづくり研究所・ロボットリハビリテーションセンター所長)
15:10特別講演
「医療福祉分野のロボット工学の現状と課題」(仮称)
神戸大学大学院システム情報学研究科  教授 羅 志偉 氏
16:10分科会(一般演題発表 各5演題予定)
【分科会Ⅰ】テーマ「歩行支援機器Ⅰ」
【分科会Ⅱ】テーマ「セラピー・コミュニケーション機器」

※各分科会テーマについては、受理演題により変更します。
17:101日目 終了

2日目 / 11月13日(日)

時間内容
9:00受付
9:30分科会(一般演題発表 各5演題予定)
【分科会Ⅲ】 テーマ「歩行支援機器Ⅱ」
【分科会Ⅳ】 テーマ「介護関連機器」

※各分科会テーマについては、受理演題により変更します。
10:40《シンポジウム》
ロボット技術が切り拓く未来 ―開発から実用化までの道―
座長
公益財団法人 新産業創造研究機構
ロボット産業コーディネーター
中土 宜明 氏
シンポジスト
大和ハウス工業(株)理事
ヒューマン・ケア事業推進部長
田中 一正 氏

ナブテスコ(株)住環境カンパニー
福祉事業推進部
主席技師  奥田 正彦 氏(工学博士)

本田技研工業(株)
汎用パワープロダクツ事業本部
事業管理室 歩行アシスト推進ブロック
技師  浜谷 一司 氏
11:40昼食休憩
12:40分科会(一般演題発表 各5演題予定)
【分科会Ⅴ】テーマ「歩行支援機器Ⅲ」
【分科会Ⅵ】テーマ「日常生活関連機器・その他」

※各分科会テーマについては、受理演題により変更します。
14:00《パネルディスカッション》
開発から普及へ ―今後の施策の展開―
座長
兵庫県立福祉のまちづくり研究所・ロボットリハビリテーションセンター
所長 陳 隆明
パネラー
厚生労働省 老健局高齢者支援課
福祉用具・住宅改修指導官・介護ロボット開発普及推進官
小林 毅 氏

公益財団法人 テクノエイド協会
企画部長 五島 清国 氏

兵庫県健康福祉部
障害福祉局長  関 孝和 氏

神戸市 医療・新産業本部
医療産業都市部 部長 三重野 雅文 氏
15:30閉会
15:45施設見学
       -16:30 解散-

PAGE TOP